65歳以上のキャッシング、できるところはあるのか

65歳以上の方でもキャッシングを利用したいときがあるでしょう。
まず65歳以上の方でもキャッシングができる銀行や消費者金融を
調べる必要があります。

そして仕事をしていてご本人に安定した収入があれば、
どこに申し込んでも問題ないでしょう。

基本は安定した収入がないと借入できない

ですが、年金だけの収入や無職で収入なしの場合は、
安定した収入がなくても融資を受けることができるか確認する必要があります。
65歳以上でもキャッシングができるところは実際にいくつかあります。
どうしてもキャッシングが必要なときは、インターネットで調べるか
フリーダイヤルに電話をし、借り入れ可能か聞くと良いでしょう。

必要書類は身分証明書のみ、場合によっては収入証明書

申し込みに必要なものは運転免許証や健康保険証、パスポートです。
いずれか一点の書類を準備しておきましょう。
また年金を受給している方は、年金証書や年金通知書をあらかじめ準備しておくと
良いかもしれません。年金受給もあり仕事もしている方は二つの収入がありますので、
年収を証明する書類の提出を求められた場合には、
年金証書や年金通知書と給与明細書の両方を提出すると良いでしょう。
年収が変わることで審査の結果も変わる場合があります。

また審査の結果融資可能となり、キャッシングをした後は、
しっかりと返済をしていきましょう。返済が何より重要です。
返済日をうっかり忘れてしまい一日でも遅れてしまうと、
高い利息を払わなくてはなりません。
そうならないように返済日を忘れず遅れないように、借りた後はしっかりと返済しましょう。