返済時の心得 その1

気軽に利用することができる消費者金融。

しかし気軽に利用することができるからこそ、
返済時には期日をしっかりと守って
きちんと返済を行う必要がある
といえます。

キャッシングは借り入れた時点で終了ではなく、
完済して初めて完結するということを、しっかりと頭に入れて
強い意志をもって返済を行うことが重要となってきます。
借り入れ~完済までの流れを一通り完結することで、
今度は信用度が上がって、限度額がアップするということも多々あります。

どうしても遅れてしまう場合は

期日を守るというのは絶対条件。
とはいえお金がないから借りているのですから、
返済日に確実にお金を用意できないという場合もあるかと思います。

そういった場合には、業者に対してどうしても期日に間に合わない旨
あらかじめ連絡を入れ
たり、約束の期日が無理であれば
それに代わる期日、例えば3日後とか1週間後とか、確実に入金できる期日を約束するなど、
融資をしてくれた業者に対して、誠意を見せることを忘れないようにしましょう。

消費者金融も信用が第一ですから、
止むを得ない事情がある場合にも
そういった誠意ある対応さえ行っていれば、
おのずと信用も付いてくるはずです。
もちろん毎度毎度では問題ありますが・・・。

例えば、こういった連絡すら入れずに期日に遅れてしまったりすると、
業者としては返す意志がない?と判断せざるをえませんから、
場合によっては全額即日返済を迫られてしまう場合だって考えられます。

そういった事態に陥ってしまわないよう、
もしも止むを得ない事情から、返済期日に遅れてしまう場合などは、
利用者側から前もって連絡を入れるよう心がけることも
返済時の心得として覚えておいたほうが良いでしょう。